医療用の化粧品とは

まつげ

まつげの美容液は市販品が多くありますが、病院ではより有効成分を多く含んだ処方薬がもらえます。病院のまつげケア用品は毛のサイクルを速める効果があり、その過程として自然と脱毛が多くなることがあります。効果の高い処方薬は、作用や副作用の情報をしっかり把握することが大切です。

More...

ゲルの働き

ウーマン

オールインワンタイプの総合化粧品メディプラスゲルは、肌に優しくどんな肌質の人でも使えます。保湿成分がバランスよく入っていて、長時間乾燥を予防します。一本あたりの価格が安いのもメディプラスゲルの魅力です。

More...

RECOMMEND

  • 実力派!二重アイプチおすすめランキング

    腫れぼったい一重まぶたを改善したい。そんな方は二重アイプチを試すと良いでしょう。憧れの目元になれますよ。

一重を二重にする方法

目

整形しなくても二重になる

瞼が二重だとそれだけで目が大きく見えたり、華やかに見えます。しかし、生まれつき二重の人もいれば、一重の人もいます。また、瞼が腫れぼったくなり、奥二重になってしまう方や、右目と左目の二重幅が違っている方もいます。こういった状態は、顔の印象が変わるだけではなく、化粧がしにくいなどの影響もあります。しかし、そんな悩みを持つたくさんの方に向けて、二重幅を簡単に作る方法ができました。それが、二重アイプチです。二重アイプチとは、瞼に専用のテープやのりを付け、瞼の皮膚を重ねて、二重にする方法です。これにより、整形などを施さなくても、家で簡単に二重になることができるようになりました。コストもかからず、中高生から大人まで幅広く人気となっています。

アイプチの種類と使い方

二重アイプチには、先ほど紹介したアイプチテープとアイプチのりがあります。テープの場合は細長く伸びる専用のテープとなっています。ナチュラルな仕上がりになりますが、はっきりと二重にしたい幅を決めてからつける必要があり、慣れている上級者向けです。のりは瞼に塗り、二重を作るために瞼の皮膚を押すプッシャーと呼ばれる道具を使って幅調整をすることができます。速乾性がなく、やり直しがききますので、初心者の方にはのりがオススメです。二重アイプチの注意点として、貼り付けをよくするために瞼の油分を落としておくことやプッシャーで押さえる時には食い込み過ぎないよう優しくしっかり押さえること、目頭から目尻まで末広がりで幅をつけることなどがあります。これらの注意点を守って、綺麗な二重を手に入れましょう。

コントロールカラーの力

レディ

広範囲にわたるニキビ跡や赤みをカバーしたい場合に使うと効果的な化粧品はコントロールカラーという化粧下地です。主にイエローやグリーンを使うことで、反対色の赤みを打ち消し、理想の肌色に近づけることができます。しかしグリーンは時間が経つとくすみやすいので適量を塗布することが原則です。

More...